とある新米ナタPの場合

 それは2016年10月初頭のことでした。

 私はある事がきっかけでアイドルマスターというコンテンツに興味を持ちました。
 ニコニコ動画で検索したところ、デレステの動画がたくさん見つかりました。
「なんねこのゲーム、3Dでキャラが動き回っとるでねぇか! 最近のスマホゲーはすっげえなあ」
 早速私は持っていたへっぽこ端末にデレステを入れてみるのでした。

1.ナターリアとの出会い、第一印象

 最初はデレステのRでした。
「ほほー 褐色の子もおるんだべか」
これが第一印象でした。
私はもともと褐色が好きではありましたが
このときはまだ少しいいなと思ったアイドルの中のひとりでしかありませんでした。


2.担当になったきっかけ&思い出のエピソード

 私がナターリアのことを意識し始めたのは少し経ってからのことです。
 凝り性の私は全アイドルのコミュを解放しようと順にファンを稼いでいました。
 お気に入りのアイドルを見つける目的もありました。

 果たしてナターリアのコミュを見るときがやってきました。

「ズキュゥゥゥン!」
 衝撃でした。目から鱗が落ちました。
「なんて可愛いんだ! この世のものではないようだ!」
 一目見るなりたちまちナターリアのことが好きになりました。
 ですが、このときはまだ担当の自覚はありませんでした。

 それから何日かあとのことです。
 日々の納税に勤しむ私のもとにSRのナターリアが飛び込んできました。

 運命を感じました。

 この子が好きだ。この子を応援していこう。私はそう決意したのでした。

3.シンデレラガールズを始めたきっかけ

 ナターリアについて色々調べていた私は総選挙のことを知りました。
 ナターリアがそれなりの結果を残していること、そしてまだまだ足りないことを知りました。

 こうして私は総選挙に参加するために、少しでもナターリアの力になるためにシンデレラガールズを始めました。

4.一押しのカード

 やはり私の運命を決定づけたデレステの[千夜一夜舞姫] ナターリアでしょうか。
 ナターリアのことが好きになったと思ったら、すぐに私のところにきてくれてとても嬉しかったです。
 特訓前と特訓後の二面性がいいですね。


5.一押しのセリフ

 迷ったのですが、これにしました。
 登場時は手の届かなかった[真冬の太陽]ナターリア。最近ようやく迎えることができました。特訓後の親愛度MAXのセリフです。
「ナターリアはポカポカ、むっちもポカポカ! ふたりでフレーフレーし合えば、いつだってあったかいし、元気な笑顔でいられるんだネ♪」