投稿者Bの場合

1.シンデレラガールズを始めたきっかけ

 前々からアイマスというコンテンツには興味があったがソフトを買うのはちょっと気恥ずかしい、けどソシャゲーなら敷居も低そうだしやってみるか。というような感じで始めました。

2.ナターリアとの出会い、第一印象

 「なんか面白いアイドルいないかなー」と画像を漁っていたら黒髪褐色の女の子が目に入りまして、それがナターリアとの出会いでした。
最初は「ブラジル出身らしく明るくて積極的な子だなー」と思いました。

3.担当になったきっかけ

 切っ掛けは[聖夜]ナターリア。それまでと違い弱さ・寂しさ・しおらしさを見せてくる姿に一撃で撃ち抜かれました。


4.思い出のエピソード

 [熱情のメイド]ナターリアの思い出エピソード後編がとても印象的です。プロデューサー大好きなナターリアですが、自分とプロデューサーの立場をちゃんと分かっていて、それでも「いつか大きくなったらお嫁さんになる」って告白してくる。なんて健気なんだ。


5.一押しのカード

 やはり[ハッピーブライダル]ナターリアですかね。特にデレステでは背景が広がって息を飲むほど美しい一枚になっていると思います。

6.一押しのセリフ

「今のナターリアにはバージンロードよりも、大事な道があるカラ!」
デレステの[ハッピーブライダル]ナターリア+の台詞です。女の子の夢であるウェディングドレスに身を包んで尚アイドルの方が大事と言い切る。憧れへの強い思いが感じられます。