投稿者Rの場合

「担当になったきっかけ」なんて大袈裟なものは自分にはないですね。
 例えるなら「コップに入れた水が溢れた」って感じでしょうか。

1.シンデレラガールズを始めたきっかけ

 自分は元々アケマスPだったのですが、とある事情(918事件ではないです)から765プロを退社し、3年ほど経った時にシンデレラガールズのサービスが開始され、その時に「凛のビジュアルに惹かれた」のがきっかけですかね。
 でもゲーム性が自分に合わなくてチュートリアルで止めちゃいましたけど。
 その後、デレステがリリースされたので少し触りましたが、当時、自分の「アイマス熱」が冷め切ってたので、これもすぐ止めちゃいました。
 でも2016年6月頃に、とある動画サイトで某艦隊擬人化ゲームのキャラが「Hotel Moonside」を踊ってる動画を見て、「何この曲、すっげ~かっこいいんだけど」ってなったのが復帰のきっかけですね。
 なので自分はデレマスPではなくデレステPです。
(肩書は「株式会社346プロダクション、プロジェクトSlSプロデューサー」って設定)

2.ナターリアとの出会い、第一印象

 デレステチュートリアル終了後に貰える2500ジュエルで10連回して[千夜一夜舞姫]をお出迎えしたのが出会いですね。
 第一印象は「14歳でこのスタイルは色々ヤバいでしょ!あと褐色肌の元気娘」って感じですね。


3.担当になったきっかけ

 これなんですよねぇ。
 や、本当に「気付いたら担当になってた」ので。それこそ冒頭に書いたようにですよ。
デレステPの自分としては「(2017年5月時点で)声がないから歌もない」のにどこに惹かれたのか…
 あえて言うなら「学生時代に何となく気になる子がいて、思い切って話しかけてみたら馬が合って、だんだん惹かれていって、思い切って告白したらOK貰えた」って感じでしょうか。
 全然うまく言えないけど伝われこの感覚!(w
 でも「担当になってはい終わり」じゃなくて、むしろ担当になってからさらに魅力を感じるようになりましたね。デレマスのエピソードも一通り資料で見ましたし。

4.思い出のエピソード

 デレステPなので特に「これだ!」って言うのがないんですよねぇ。
 さっきも言ったけど「(2017年5月時点で)声がないから歌もない」から「アタポン」形式や「グルーブ・ライパレ」形式の報酬にはなりませんし…
あえて言うなら「ナターリア担当・有力」の称号欲しさにパッション曲限定プレイをしたことでしょうか(w
 ファン数稼ぎのためとは言え、属性縛りは苦行でした。途中で飽きてくる(w

5.一押しのカード

 いずれデレステに実装されるであろうSSR…なんて冗談は置いといて(w
 デレステPなので当然[千夜一夜舞姫]…と言いたいところですが、[熱情のメイド]が一押しですね。特に特訓後。
 あれはもうね、誰がどう見ても「夜伽」ですよね。あ、「夜伽」の意味を勘違いしてる人はちゃんと調べてくださいね。


6.一押しのセリフ

 デレステの[千夜一夜舞姫]の特訓後、ホームで流れるセリフの一つ、「忘れられない夜にしてあげるヨ…○○」ですね。
「陽と妖」の「妖」側のセリフ。こんなこと言われたらもうね…色々と堪らんとですよ(w
それにしても「妖」側のナターリアのセリフって、本当に「ドキッ」っとするセリフが多いですよね。