ライラとのユニット、「ソル・カマル」

 イベントのライバルユニットとして、ライラと2人で登場したのは2015年1月の「南国ニューイヤー」。以後、「プレーンズウォーク・ダンサーズ」、「アラビアンダンサーズ」など、登場の度にユニット名が変わっており、固定ユニットという印象は今一つ薄かったこの2人。はやく固定ユニットとして活動欲しい期待のユニットの1つでした。

 そして2017年1月と、同年4月に「ソル・カマル」というユニット名で2回連続で登場したことから、これでユニット名が固定されるものという認識が広がります。

「ソル」はナターリアの母国語、ポルトガル語で太陽、「カマル」はライラの母国語、アラビア語で月の意味があります。

 ナターリアに対するライラからの呼び方が「ナターリア」「ナターリアさん」と若干のブレ?があるため、次回登場時どのようにナターリアを呼ぶのかで、ナターリアPの間では密かに注目が集まっているようです。

ロゴは自作のものであり、当然非公式です。


編集部長S