一番くじCD

アナスタシア→ナターリア、楊菲菲

 CDドラマ内で語られたエピソード。新田美波によると、アナスタシアは毎日日本語の勉強を欠かさないらしい。その機会は、事務所、仕事の合間、寮での勉強会と様々。

 このCDの世界観は、アニメのものとなっているので、多くのアイドルが346プロダクションの所属となっている。そして346プロには、アナスタシア以外にも外国からやってきたアイドルがいるようだ。

 ナターリアと楊菲菲の2人は特に名前を挙げる形で言及され、ドンドン日本語が上達しているので負けていられないとアナスタシアは語っている。

 一番くじの景品であるため、現在の入手は困難だが、ここに記載した以外にも多くのアイドルの名前が登場し、普段どのようなやり取りがなされているのか語られているので、もし機会があれば是非視聴して頂き得たい一品である。


ラジオ番組「CINDERELLA PARTY!」(2017年7月12日放送)

脇山珠美、本田未央→ナターリア

 ニコ生で毎週水曜日夜10時から放送しているラジオ番組「CINDERELLA PARTY!」。この番組は、最後に「未央のミツボシアイドルプロフィール!」という、番組のゲストが抽選で選ばれたアイドルの紹介を行うというプログラムがある。2017年7月12日は、ナターリアの紹介が行われ、その時のゲストは脇山珠美であった。

 脇山珠美がナターリアを紹介する際に、ナターリアが剣道に興味を持っているという情報が初披露された。新春コレクションの時の劇場しかり、カバーガールでの餅つきしかり、日本特有の文化には興味を示す傾向があったため、剣道で脇山珠美と繋がっていくことは想像に難くなかったわけだが、やはり公式で言及があるとないとでは、想像の働かせ方が変わってくると言うもの。

 剣道のみならず、日本舞踊で小早川紗枝、日本料理で首藤葵などなど、これからも様々な組み合わせが楽しめそうである。

 

 なお、このプログラムは、本田未央が他のアイドルにつけているあだ名が明らかになるというプログラムでもあり、ナターリアのことをどう呼ぶのかにも注目が集まっていた。

 そして、本田未央が呼んだ名前は「ナタリー」。リーがカタカナかひらがなかで意見が分かれるところだが、彼女の性格から「ナタりー」とひらがななのではと勝手に想像する。