第6回シンデレラガール総選挙の中間発表後、期間限定で公開されたアイドル紹介。他のアイドルから紹介された回数でナターリアはトップタイの7回となっている。ナターリアのコミュ力によるものなのかそれとも……?それではどのように紹介されているのかを見て行くことにしよう。

大原みちる

 みちるがパンかもって思うアイドルの1人として紹介されている。この紹介が出た当時から、パンかもしれないアイドルってなんだよという物議をかもしていたアイドル紹介であった。

 この後行われたイベント、アイドルチャレンジ「先生と一緒に♪目指せ美味しいパン作り」で、この謎が解き明かされるかと思ったが、開幕大原みちるの「パンがわからない」というセリフがあったり、最後には大原みちるにはパンとはいったい何なのか分かったようだが、他のメンバーには今一つ分からないままという結果に終わっている。パンには幸せが詰まっている。ということは間違いないと考えていいだろう。

 これから考えると、常に幸せでいっぱいなアイドル、もしくは幸せオーラを出しているアイドルと捉えることができるだろうか?確かにナターリアはアイドルをしていてハッピーであるということを常々言っているので、この解釈は大きく違ってはなさそうだ。


小松伊吹

 小松伊吹がダンスバトルしたいアイドルとしてナターリアの名前が挙げられている。

 彼女は養成所でバイトをした折に、プロデューサーにダンスを見せ、荒削りながらも、その場で採用されるレベルの腕前を持っていた。だがしかし、この頃は踊りに感情を乗せることが苦手だったようで、だからこそダンスに感情を乗せることを得意としているナターリアとダンスバトルをしてみたい、そういう思いに繋がったのではないかと考えている。

 まさに彼女にとっては、ナターリアは刺激を受けられる仲間というわけだ。


首藤葵

 首藤葵には地元愛にあふれたアイドルとして紹介されている。

 ナターリアの故郷に関するセリフとしては、「雪をリオのみんなにも見せたい」と言う内容や、トゥッカーノのぬいぐるみを抱きながら「国のことを思い出す」という内容の言葉を口にしたりと、ふとしたきっかけに故郷を思い出すことが多いようだ。

 首藤葵と言えば、魚が苦手な前川みくに魚の美味しさを分かってもらうことを野望としており、ナターリアや七海浅利、藤原肇などのアイドルと前川みくにお魚食べさせ隊の一員として知られている。この接点から今後ナターリアとの関係が深まっていくことがあるのか注目だ。


姫川友紀

 姫川友紀が考える最強のアイドル野球チームに入れたい人材の1人として名前が挙がっている。

 運動神経抜群と思われるアイドルを取りそろえるかと思いきや、メンバーのバランスをしっかりと考えているようで彼女の名将っぷりを伺わせる。このアイドル紹介が発表された後、メンバーのポジションを考察する者が多かったが、様々なポジションにナターリアが配置されていたところを見ると、ナターリアはどこを任せてもそつなくこなせそうな印象がある。

 ちなみに木場真奈美と高峯のあは大体クリーンナップに配置されていた。安心と信頼が詰まっている。


間中美里

 こちらは旅行を趣味としている間中美里が故郷に行ってみたいとしているアイドルだ。[プリマヴェーラビアッジョ]のカードで、イタリアに行ったことが初めてと思われるセリフがあったことから、海外に関してはまだ行ったことがない国が多いのではないかと考えられる。そもそもまだ20歳なので、海外諸国漫遊していたらそれはそれで驚きなのだが。

 ちなみにリオ・デ・ジャネイロはブラジル最大の観光都市であり、コパカバーナという砂浜、コルコバードのキリスト像、ポン・ヂ・アスーカルという形が独特な山など、見どころ満載だ。ナターリアが間中美里や並木芽衣子など、旅行好きのアイドルを案内する旅番組があったら面白そうだ。


水木聖來

 小松伊吹に続いて、ダンスに自信アリのアイドル水木聖來にも、ダンスバトルしたいアイドルとして指名されている。小松伊吹の指名は早い動きをするダンスを踊るであろうアイドルを中心としていたが、水木聖來は日本舞踊に至るまでの様々なジャンルのダンスを踊るアイドルとダンスバトルをしたいと言っている。

 水木聖來とナターリアは、北海道を舞台としたアイドルプロデュースイベントでよさこい祭りを一緒に踊った経験がある。その際、2人はお互いのダンスに刺激と薫陶を受けており、まさに仲間にして好敵手という関係がぴったりかもしれない。


楊菲菲

 楊菲菲がチャーハンをごちそうしたアイドルとして紹介された6人の中にナターリアも含まれていた。もっとも、実際はこれよりも沢山のアイドルにチャーハンをごちそうしていそうな気もするのだが……?

 ここで注目なのは、みんなの好きなモノを入れたという一言である。もうお気づきだろうが、ナターリアの好きなモノと言えばもちろんスシである。

 スシをチャーハンに……一体どうなってしまうんだと思って調査したところ、酢飯チャーハンは寿司屋のまかないでも作られているくらい、アリなメニューらしい。あとはチャーハンに入れても問題ない寿司ネタを使うことでナターリアも大満足のチャーハンが作れるということだ。

 世の中はまだまだ知らないことだらけということを痛感させられた今回の調査だった。ちなみにライラが好きなモノ……アイスを使ったチャーハンはどう作るのかまったく謎である。誰かこの謎の解明をする者は現れるのだろうか?


ナターリア(西園寺琴歌、伊集院惠、服部瞳子、首藤葵、片桐早苗)

 そしてナターリアだが、紹介するアイドルはスシをおごってくれる(と思う)アイドルである。確かに面倒見が良さそうだったり、ナターリアが頼んだら断らないだろうな、と考えられるアイドルの面々である。首藤葵については、おごるのではなく自分で作り出しそうだが。

 しかし紹介するアイドルが本当に万遍ないあたり、ナターリアの事務所内での交流範囲の広さがうかがえる。紹介の内容が内容なので、ナターリアと同年代や年少組については名前が挙がらなくて当然だが、こちらについても相当に交流範囲が広いものと思われる。