2013年登場ライバルユニット

ニュー・ワールド・オーダー

(2013/06/21 第1回ドリームLIVEフェスティバル)

 プロフィール上の出身は兵庫県だが、どう見ても異国の空気を纏うクラリスさんと、世界レベルに海の向こうなヘレンとの3人組のユニット。

 ユニット名である「ニュー・ワールド・オーダー」とは、日本語だと「新世界秩序」という凄まじく壮大なものとなるのだが、ヘレンが世界、クラリスが秩序、ナターリアが新しいというものを指すのか、それともこの3人が新しい世界の秩序となることを目指すものかは当のヘレンに聞いてみないと理解ることは不可能だろう。いや、聞いても分かる保証はない、が。


カーニバルダンサーズ

(2013/07/31 アイドルLIVEツアー in ハワイ)

 サーフィンが趣味の沢田麻理菜とのデュオユニット。ハワイということで水着の沢田麻理菜に対してナターリアはカーニバル衣装での登場である。当時千夜一夜舞姫の水着姿のカードは実装されていたが、朝までフラダンスを「踊る」ということだったので、水着ではなくカーニバル衣装で挑んだものと考えられる。

 パッション属性のアイドルには、体力があるイメージの者が多いが、朝まで踊り続けられるとすればこの2人の体力は相当なものだろう。


ニュー・ワールド・オーダー(2回目)

(2013/08/08 アイドルLIVEツアー in ハワイ)

 第1回のドリフェスで日本に名前を轟かせたニュー・ワールド・オーダーが、世界への足掛かりの第1歩に定めたのはハワイだった。

 画像のセリフから、ヘレンがクラリスとナターリアを世界に通用する人材と認めているということは間違いない。

 しかし、ポテンシャルの高い3人を集めてユニットにしてみたという風にも受け取ることができ、961プロのプロジェクトフェアリーやJUPITER(前者は3人とも現765プロ、後者は現315プロ)ようなユニットとコンセプトが似ていたと言えるかもしれない。


情熱のカーニバル

(2013/08/19 水着DEドリームLIVEフェスティバル)

 斉藤洋子、小松伊吹とのトリオユニット。斉藤洋子は、このカードのアクティブビューティーの名のとおり、普段から運動を心掛けている健康美溢れるアイドルで、体力も相当のものを持っている。

 ストリートダンスが趣味で、デレマスアイドル屈指のダンスセンスを持つ小松伊吹と、同じく一ノ瀬志希をして理解を超えるダンスの才能を持つナターリアを従えてセンターに立っている斉藤洋子、彼女のダンスセンスはどれほどのものがあるのだろうか。興味は尽きない。


ニュー・ワールド・オーダー(3回目)

(2013/09/06 LIVEツアーカーニバル in ドイツ)

 ハワイで旋風を巻き起こしたユニットが、ドイツの地に現れた。短い間隔で同じユニットが登場したことで一部では固定ユニット化が期待されたが、これ以降はこのユニットでの活動は確認できていない。

 しかしこの後も、ナターリアはヘレンとの共演機会が多い。ヘレンのデレステのエピソードで、彼女はダンスで「ヘレン」の名を勝ち取り、継いだと過去があるため、同じくダンスに秀でたナターリアに何かを見出し、ユニットを組んでいる可能性があるのではないかと編集部は見ている。 


 ところで、ニューワールドオーダーとは、プロレス界で一大ムーブメントを起こしたヒールユニットでもあることをご存じだろうか?
 nWoJAPANとして日本でもブームになり、プロレスの枠を飛び越えた参加者がいたことでも有名だね。ナターリアもアイドルの枠を飛び越えた活躍が待たれる。
 ちなみに今でもnWoTシャツは売っているので、着ればキミもこのユニットの支援者ダ!。

ワールドダンサーズ

(2013/10/13 第3回ドリームLIVEフェスティバル)

 [南国の舞姫]松山久美子、[繚乱の舞姫]楊菲菲、[千夜一夜舞姫]ナターリアの3人の舞姫からなるトリオユニット。

 松山久美子の趣味はピアノであり、アイドルになる前から音楽に造詣があったことから、優れたリズム感を持っていると考えられる。

 また、別のカードで松山久美子は心を合わせてダンスをする旨の発言をしており、その辺りはナターリアと通じるものがあるかもしれない。

 楊菲菲もラスベガスで舞を披露した経験があることを考えると、この2人とともに舞姫の名を冠するだけのダンスセンスがあるのだろう。彼女たちの本気の舞を是非目の前で見たいものだ。


W.W.W

(2013/11/20 第4回ドリームLIVEフェスティバル)

 ニュー・ワールド・オーダーからクラリスが抜けた形で、純粋なダンスユニットとして一度きりだが活動。

 もともとヘレンはナターリアのことを世界に通用する人材と評していたが、この時は世界レベルに通用する大胆さという評価になっている。ナターリアの衣装もさることながら、物怖じすることがほとんどない彼女の姿はヘレンの目にも大胆に映ったのだろう。


新春コレクション14's

(2013/12/31 新春LIVEツアーカーニバル)

(2014/7/6 第7回ドリームLIVEフェスティバル)

 新春振袖コレクションガチャに登場したR枠のアイドルによるユニットである。この時のR枠はナターリア、上条春菜、柊志乃、道明寺歌鈴の4人。当時はライバルユニットとして登場するのは1ユニット最大3人であったため、別のイベントでメンバーを入れ替えてユニットを組んでいた。

 どうやら羽子板と歌をミックスしたまったく新しいLIVEに手を出しているようだ。道明寺歌鈴はやや困惑している様子だが、ナターリアがノリノリであることは想像に難くない。